お助け隊が信頼される訳、多くの屋根工事を依頼される訳

  法外な金額の見積は出せない ・・・ 何故か?

  お客様にはその屋根リフォーム、工事のやり方、修理の工法概算金額な
  どをお知らせしています。そしてこの情報は、現地での見積をお願いす
  る提携業者の屋根屋さんも知っています。ですから見積段階ですでに法
  外な価格での見積は出せません。

  お助け隊が業者さんに対して、施工金額の指導、要求は「独占禁止法上」
  できませんが、大体の相場を知ったお客様に相場の2倍、3倍の価格は
  提示できないです。

  自ら仕事を断っているようなものであり、信用問題でもあります。です
  ので、お助け隊からの紹介屋根屋は、適正な相場に近い価格を提示いた
  します。 (逆に言うと、相場の価格で工事をやってくれる屋根屋さん
  しかお助け隊との提携を続けられないということです)

  良い、優秀な業者しか生き残れない ・・・ それは?

  屋根工事に何か不具合があったり、法外な見積をだしたり、打ち合わせ
  と違う工事であったり、いろいろな問題が出てきたときには、「屋根工
  事お助け隊」が対応します。

  次からはこの業者には仕事を依頼しませんし、場合によっては即提携契
  約を解約します。屋根屋も仕事を回してもらいたいので、キチンとお仕
  事をしてくれます。屋根業界、建設業界には、やはり第3者的な立場の
  組織が必要で、消費者の利益を何らかの方法で守るシステムが必要と思
  っています。

  お助け隊は、その一役を担っていると言えると思っています。インター
  ネットがこれだけ普及している時代です。情報はいとも簡単に取れてし
  まいますが、その情報を判断する力がお客様側に求められています。    

  サイトや電話帳などで、いちげんの客として全く知らない屋根屋さんに
  工事を依頼しますか? お助け隊が良いと思う屋根屋さんにお願いしま
  すか? どちらがリスクが高いかを良く考えてください。

  一見の屋根屋、何回も依頼している屋根屋

  屋根工事の良し悪しは、全て業者、いえ実際に工事をする職人さんの腕
  ・真面目さで決まります。営業の方の良し悪しではありません。
  何故なら人柄が良くてもその営業は工事をしますか?
  あなたににとって、初めての屋根屋は一見の業者さんでしかありません。

  しかし、お助け隊の提携屋根屋は、一見の屋根屋ではないです。
  お助け隊が何回も仕事を依頼しているからです。その仕事を、職人さん
  の仕事を見ているからです。 仕事をきちんとしてくれるか全く不明だ
  けれど、営業だけは良い屋根屋と、お助け隊が、何回も工事を依頼して
  いる、お助け隊がお薦めする屋根屋とどちらを選びますか?

  お助け隊はその工事、職人さんを見ているから紹介するのです。

  もう一度言います。 工事の良し悪しは、営業の良し悪しではないです。
  実際に施工する職人さんの良し悪しです。

サブコンテンツ
               ● 屋根葺き替えお助け隊 トップページへ

24時間受け付けの相談・依頼のメールへ

屋根葺き替えの相談・依頼の広告画像

屋根葺き替えの相談・依頼の広告画像

このページの先頭へ