火災保険の風災条項を使って屋根修理を

  屋根修理お助け隊では、風災時の補償金請求に慣れている提携会社もありますので相談
  してください。また0円屋根工事と称して補償金請求の高額な手数料をとる業者もある
  ようですが、当お助け隊の提携屋根業者は営業業務の一環ですので、手数料等は当HP
  を含めて頂いておりません。火災保険での屋根修理の見積、相談、保険請求のご用命な
  どは遠慮なく; 屋根葺き替えお助け隊まで


        ・・・電話:0120ー58-1152

風災・雹災・雪害・水害・水漏れ
屋根修理が可能な風災条項
  加入時に保険の代理店から火災保険のいろいろな説明を受け納得して入った保険ですが、加入してからは、
  一度も契約書を見直す、ましてや約款をみる人は殆どいないと思います。

  ましてや火災保険で屋根修理などと思いつかないと思います。損害保険のひとつである火災保険では、火事
  の他につぎの補償があります。

  1:風、強風による被害に対する補償 ・ ・ ・ 風災と言う
  2:水の被害に対する補償      ・ ・ ・ 水災と言う
  3:盗難、水漏れの被害に対する補償 ・ ・ ・ 盗難・水漏れ
  4:その他の偶発的な破損事故の補償

注意:地震・及び地震が原因の火災、洪水の被害に対しては、別契約を結ばないと保険金は下りません。

  1:風による家屋の被害を風災と言いますが、この風災には、雹災(ひょうさい、ひょうが降ってきて
    家を壊したときの被害)、雪災(雪による、家屋の被害)も含まれます。
   (屋根修理は、この風災の条項を利用して行うことができます)

  2:水、この水の被害とは、地震が原因でない高潮などの被害。 また台風、大雨等によって
    川などが氾濫し家が浸水したりする被害が対象です。

  3:盗難、水漏れの被害: この保険条項は、オプションになっていることが多いのですが。
    家の中の高額商品などが、盗まれた被害、水漏れは、上下水道設備の不具合、故障、事故
    などの補償です。

火災保険の補償内容・契約内容

具体的な風災事故
  ・台風で瓦が飛ばされた、大型の低気圧が来て暴風雨が起きトタンの一部が剥がれ落ちた。
  ・竜巻でスレート屋根の半分が飛ばされた。
  ・突風で店の看板が剥がれて飛んで自宅のガルバリウム鋼板の屋根にあたり破損。
   しかしこの場合お店側には、自然災害ということで、賠償責任はないので、
   自前の風災保険で修理。
  ・強風で瓦が20枚ほどずれた、雨漏りの心配があるがこれも風災で瓦調整可能
  ・車が疾風でよろけ、家の外壁に衝突、これも風災の認定がされれば補償金が下りる。
  ・隣りの屋根の雪が大量にカーポートに落ちてきて破損・・・雪害(風災)
  ・雪の重みでトタンの屋根に穴が空いてしまった・・・雪害(風災)
  ・直径5cmほどの雹が降ってきて屋根を破損・・・ 雹災(風災)

   などなど、雪、雹、風による被害一般は、風災として申請できます。

           - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -   

  お助け隊は、やねの修理・工事の概算金額・価格相場を公開しています。また工事の見積を匿名にて、複数
  依頼もできる便利なサイトです。 葺き替えの見積は、屋根葺き替えお助け隊、屋根修理は屋根修理お助け
  隊に! 是非お電話ください。 お客様のベストな屋根葺き替えの為に、頑張ります。                  屋根葺き替えは、屋根葺き替えお助け隊へ
サブコンテンツ
               ● 屋根葺き替えお助け隊 トップページへ

  24時間受け付けの相談・依頼のメールへ

  屋根葺き替えの相談・依頼の広告画像

  屋根葺き替えの相談・依頼の広告画像

このページの先頭へ