ガルバリウム鋼板の組成・特長、基本のこと

  ガルバリウム鋼板の屋根サンプル01

ガルバリウム鋼板とは?
  米国ベツレヘムスチール社が1970年に開発したメッキ鋼材が、ガルバリウム鋼板です。一般的なガルバリウ
  ム鋼板は、シリコン塗装を施してあるもので、耐用年数は 20~25年程度で、そのメッキ組成は; 

          ●アルミニウム: 55%
          ●亜鉛    : 43.4%
          ●シリコン  :  1.6%

   ガルバリウム鋼板とは? ・・・
         普通鋼板に、亜鉛+アルミニウム+シリコンの合金でメッキを施したもの


  ガルバリウム鋼板の組成

  トタンより耐腐食性、耐久性が優れています。トタンは鋼鈑を亜鉛メッキしたものですが3年から5年周期
  で、再塗装しなければなりません。またトタンの耐用年数は、このメンテをして20年と言われています。 

  一方、ガルバリウム鋼板はメーカー保証が、10年、15年、20年という製品もあり、10年保証とは、再塗装な
  しで、錆びなしを保証してくれます。トタンは、短くて 3年 に一度再塗装が必要ですからガルバリウムは,
  3倍以上の耐久性があることになります。

  (ガルバリウム鋼鈑は、環境によっては40年以上の長期耐久性があると推測される。)

ガルバリウム鋼板の欠点:
  1: 厚さ0.35mmしかないので、雨音や熱を屋根裏に伝えるため遮音性、断熱性に乏しい遮音、断熱の仕組
     みが必要な場合がある。 これを組み込んだ材料もある。

  2: 何か物がガルバリウム板に当たって鋼鈑の塗装が剥がれるとそこから錆びが広がる。
     または、塗膜が剥がれると錆びて穴が開く。

  3: 鋼板は施工時に現場で切断したりするので、ガルバリウムの特性をよく分かっている専門家が施工し
     ないと、数年で錆びてします。正しい処置をしないと切断面は雨の次の日には錆びてしまう。
     施工時は、ガルバリウムの専門家にやってもらうこと。

  4: 瓦やデザイン瓦に比べ重厚感、高級感がない。

その欠点の対策:
  断熱の対策:
   断熱対策には、屋根で断熱する方法と、天井、小屋裏で断熱する方法と、主に2つの方法があります。 
   屋根での断熱は、断熱シートを防水シートの下に敷くことです。または、断熱材の付いた仕上げ材料を使
   うことになります。更に仕上げ材の表表面に遮熱塗料を使っても効果があります。 

   最近では、断熱材も遮熱塗料も大変優れた製品が出ていますので検討する
   価値があります。 屋根材料での断熱の考え方は、太陽の熱を屋根で防ぎ、屋根の裏側、ひいては天井、
   部屋に太陽の熱を入れないことになります。

   これに対して、天井断熱は、天井に断熱材を敷き詰め、部屋の天井と屋根を分離、断熱してしまおうとす
   るもので、基本的に、屋根断熱と考え方を異にします。天井断熱は、屋根からの熱を部屋に入れないよう
   にすると同時に、部屋の温度(夏は涼しい冷気、冬は暖気)を天井裏に出さない役目をします。

   かつ、屋根や天井裏の暖気、冷気を部屋に入れないこともするのです。両方施工すると、非常に有利な断
   熱になりますが、経済的、効果vs費用からすると、どれかを選ぶことになると思います。構造、予算、
   仕組みを良く調査し、適切なものを選んでください。

  防音対策:
   トタンやガルバリウム鋼板は、薄い金属の仕上げ材ですので、雨音がします。これを対策するには、防音
   材を屋根に施工するか、やはり天井に施工します。断熱材もある程度防音効果がありますので、断熱材を
   入れてみて、まだ我慢できない程雨音がするようであれば、別の対策を考えれば良いのではと思います。
   天井にスペースがある場合は、防音材か、断熱材を天井に敷き詰めることをお勧めします。

  結露対策:
   もし小屋裏、天井裏がある家で、ここに結露ができる場合があります。普段は、殆ど気がつきませんので
   その水分が柱や梁の木材を腐食させるという怖いことになります。時々このトラブルで、電話があります
   が、この現象は、部屋の温度と屋根の温度の差がある時に発生します。

   怖いトラブルですので、見つけたら対策をしたいのですが、一番良い方法は、部屋と屋根を熱的に隔離、
   分離する方法です。または、天井裏に断熱材を敷き詰めれば、屋根と部屋は、分離され結露は防げます。

   断熱、防音、結露をいっぺんに解決しようとすると、いろいろ対策をしなければなりませんが天井断熱で
   あれば、これらの対策が一度にできてしまいます。 そして、電話で相談されるお客様には、お勧めして
   いるのですが、セルロースファイバーという新聞紙から作った断熱材をお勧めしています。

             - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -   

  お助け隊は、やねの修理・工事の概算金額・価格相場を公開しています。また工事の見積を匿名にて、複数
  依頼もできる便利なサイトです。 葺き替えの見積は、屋根葺き替えお助け隊、屋根修理は屋根修理お助け
  隊に! 是非お電話ください。 お客様のベストな屋根葺き替えの為に、頑張ります。                  屋根葺き替えは、屋根葺き替えお助け隊へ
サブコンテンツ
               ● 屋根葺き替えお助け隊 トップページへ

  24時間受け付けの相談・依頼のメールへ

  屋根葺き替えの相談・依頼の広告画像

  屋根葺き替えの相談・依頼の広告画像

このページの先頭へ